じみ変(β版、ボスは生きている。)



あの早大スーフリメンバーに採用内定を出したテレビ局

あの早大スーパーフリーメンバーに採用内定を出したテレビ局

亀井京子(テレビ東京)聖心女子大文学部
藤村伊勢(RSK山陽放送)慶応大学文学部

※RSK山陽放送人事部はこれを否定している。


あえて、画像公開する。いずれもスーパーフリーメンバー
●左…今村貴絵(慶應義塾大学2年)●中…東紗千子(慶應義塾大学3年)●右…藤村伊勢(慶應義塾大学2年) ●一人の写真・・・亀井京子b0019969_1840079.jpg聖心女子大学 3年
b0019969_18225852.jpg



大学3年生を対象としたテレビ各局のアナウンサー採用試験はこれから本番を迎える。来春入社の4年生はとっくに内定を決めているが、このうち女子アナ採用の2人について、テレビ局が頭を抱えている。この2人が集団暴行を起こした「スーパーフリー」、通称スーフリの“広告塔”になっていた過去が発覚したからだ。

「一人は東京キー局、もう一人は中国地方の局に内定しています。2人とも中核メンバーではありませんが、パンフに出ていたり、イベントに参加したところを雑誌に掲載され、参加者を安心させるのに一役買っている。この事実が徐々に漏れて、マスコミも具体的な情報をつかんでいる」(雑誌記者)

 この情報を指摘されたテレビ局ではすでに騒ぎが始まっている。

「スーフリのイベントに参加していたからといって、事件に直接かかわったわけではないから、今さら“内定取り消し”にはできません。そんなことをしたら、それこそ、マスコミの格好のエジキになるし、ヘタをしたら、本人自身に騒がれる危険がある。そうかといって、このまま採用し、画面に登場するようになれば騒ぎ立てるマスコミが間違いなく出てくる。内勤にしてヒッソリ退職するのを待つか、今のうちに本人が自発的に辞めてくれないか、爆弾を抱えたテレビ局は右往左往です」(マスコミ関係者)

 この2人だが、民放キー局に内定したのはお嬢さま大学で知られるS大、もう一人の地方局内定者は私学の名門K大の出身。学生時代の軽い“お遊び”が、今、人生を狂わせる重大事になっている。

【2004年9月8日掲載記事】
[PR]
by tamaranz | 2004-09-16 18:18 | ゴーマニズム
<< 創価学会のマスゲーム? イラク人虐待事件再発防止策:「... >>


鬱って苦しいよね。。。さらにB型肝炎。。。鬱
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
どうでもいいけど。。。
ライフログ
タグ
最新の記事
WordPressをインスト..
at 2016-08-20 19:49
docomoのiPhoneで..
at 2015-10-27 13:07
私の体調
at 2015-01-03 03:08
北海道新聞 社説
at 2011-02-24 19:52
社説:B型肝炎和解へ 国民全..
at 2011-01-26 04:22
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
亀井京子 テレビ東アナが..
from 女子 アナウンサー 画像 掲示板
アルソックで防犯
from アルソックで防犯
求人WEB
from 求人WEBマガジン
情報は求人情報の求人サイ..
from 求人サイト情報
■元スーフリのキャンギャ..
from はずれ刑事慎重派パート3
これが亀井京子か
from 桃妓右士
フォルダをドライブに割り..
from エンジニアは健康第一
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧